木津川市の育児総合情報サイト きづがわ子育てinfo.

閉じる
閉じる

話題のキーワード

年齢別

子育て・お世話

木津川市の給食事情…現実を知ろう。

2019.08.01

by. きづがわ子育て info. 編集部

給食については今HOTに動いているので、

どうまとめてあげようか悩んでました

 

今小学校に通っている子がいるご家庭の方はもちろん、

同じ給食センターの給食を、 公立の幼稚園・中学校でも賄われているそうです。

8〜9割の方に関係してくる内容やと思うので、

是非心に留めておいていただきたいです。

 

 

給食について語り合う会では、

ざっくり20〜30人以上の ママさんパパさんが参加されていました。

 

この日掲示されていた給食の画像をぺたりします。

(うしろが明るくて見辛いです申し訳ない)

 

木津川市の給食は色が少ないし品数少なく、

なんだか食欲わかない…

どれから食べようかなー!

なんてわくわく感が💦

皆さん良くつっこまれるのが、

おかず置くスペースが空いてること 笑

私が貼り付けたものは2年前とかのものなんですが、

(途中から掲載が無くなったのは、掲載してくださっていた方が転勤?になった為だそうです)

最近の給食を高の原小学校に通わせているママさんから提供いただいたそうで、

先ほどの青い紙の画像の上側に貼られています。

こちらは空いてるスペースにスープ碗乗っとるね!

課外学習で子どもたちが居なくて食べられない給食を、

保護者の方に試食しませんか?といった企画があって、

子どもたちが採ったお豆でつくったご飯なんです!

というのをアピールされていたらしく、 (それはすごく素敵!)

しかし全体的な彩がなく、皆さんざわざわしていたそう。

 

給食の内容だけじゃなくて、 給食にかかる時間も問題になっていました。

木津南中学校で配られた校時表(時間割)も見せていただきました。

今はこんな感じなんやー!

 

給食の時間は25分

なんと配膳・片付けの時間も込み込み

なぜこんなことになってるの!? と思いましたが、

学校の教育従事者の方からお話が聞けました♪

 

今の子たちは、お国さんから 英語やプログラミングも勉強してね

と言われていて、

私たちが育ってきた時代より時間詰め詰めで頑張っているらしいです。

 

授業の時間が必然的に増えてしまって、

その代わりに、休み時間や給食の時間が圧迫されていると。

朝ドリル・朝読書の時間があったりね。

 

なるほど… 時代は変わっている!!と言うのはわかるけど、

なんだかなぁです。

子どもを、かわいそうと思ってしまう😥

 

でも驚くことに、

子どもはこの給食の時間で問題ないと言ってると言われてました。

理由は、時間をかけるほどの給食の内容じゃないから💦

かなしすぎる…

 

問題になっていた給食を提供されている、

木津給食センターの献立表もいただきました。

現在も寂しい内容なんだなぁ

 

木津給食センターの給食の原材料には、

まさかの中国産やらも使われていました。

(2019.4〜5月分)

 

木津川市学校給食センターで使用する食材の産地情報

地産地消推進されていると書かれていますが、

実際に使用されているのは青ネギとたけのこのみ (山城給食センターは優秀)

正直、こうやって問題として上がらなかったら、

産地も地産地消を信じて見ることなかったかもしれんなぁ。

 

▼中国産食品について、わかりやすかった記事もぺたりしておきます。

中国産食品のヤバすぎる実態!【危険な中国食材とその見分け方】

 

この日木津川市の給食センターの実情について、

トークに参加してくださっていた市議会議員さんからお話を伺えました

 

なんと現役議員さん2名も参加してくださっていたんです…!

 

市政を担ってらっしゃる議員さんがどういった方なのか、

実際に会って知ることは大事やなと思いました

 

給食についてかねてから議論されていたそうで

詳しい事情を伺うことができました

後日給食について話し合ったことも、併せて記載しておきます。

 

現在給食センターは木津川市に3センターあります。

木津センター

山城センター

加茂センター

山城センターは1000食ほど。

地産地消で山城産のものを多く使っています。

カレールーも小麦粉から手作り

全てアレルギー対応!すごい!

 

加茂センターは3000食ほど。

もともと小学校は自校給食やったのが、

中学の給食をスタートさせるためセンター給食になって給食室を廃止。

国から補助金をもらうためには、

不要になった給食室を無くさないといけなかったそうです。

現在、加茂地区と州見台・梅美台・相楽幼稚園の給食を担当されています。

給食の内容は、木津ほど悪くなく、おいしいみたいです。

アレルギーも20品目以上対応

山城・加茂センターにいたっては、

私の周りでは当たり給食とまで言われてます😂

 

さて問題の木津センター

こちらは5000食しかキャパがないところを、

今5000食を超える数を作っているため、

建物・調理器具の老朽化で作れないメニューが出てきているそうです。

しゅうまい等、レンチンしたものがパックのまま出てくることもあり、

味もいまいち… 残飯がものすごく多いらしいです。

パックのまま出てくるのは、老朽化云々やない気もしますが💦

 

ただ、なぜ質素な感じになっているのかは納得しました!!

 

センター給食はいずれ老朽化の問題がのしかかると

色んなところでちらほら読んだことがあります。

3センターでこんなに差があっても給食費は一律

※支払っている給食費は、給食の材料費のみだそうです。

調理・配膳費は市から支払われているそうです

(*^^*)<ありがとうございますっ

 

今、梅美台に新しい給食センターを 7000食対応で作っています。

来年の2月に完成、予想では4月から稼働するんやないかなぁとのこと。

また加茂の時同様、山城センターは潰されてしまうそうです。

山城地区でされていた山城産の地産地消も今のところ無くなる予定で、

アレルギー対応もなんと2品のみ対応予定…

加茂センターは造ったばかりなので残るそうです。

アレルギー多品目対応もそのまま遂行予定。

 

新給食センターについて 給食の質は今の木津センターより良くなりますが、

どういったものになるかは今の段階では未定なんだそう。

ただ、新給食センターについて確定される前の

“今”が一番、

比較的要望が通りやすいとのこと✨

 

さてこの給食についてのお話を皮切りに、

今私の周りでは、ママたちが大きく動き出しています。

 

子どもたちのために 私たち親ができることはなんやろう。

どういったことなら、市にも協力していただけるのかなぁ。

というのを、

今一番現場にちかい

公立幼稚園

小学校

中学校

に通っているお子さんがいる、

これから小学校に通わせる予定の

保育園

こども園

私立幼稚園

のお子さんがいる、

はたまた お孫さんがいる、

 

そんな大人たちが知恵を出し合って

提供していただいている方や

給食に関わる費用を出していただいている市に

新給食センターのことを相談してみて、

一緒に食のことを考えていけたら良いなと思ってます(*^^*)

 

小学校からやと最長9年間お世話になるお昼ご飯。

心も体も喜ぶご飯を食べて、

詰め詰めの学校生活に負けないように、

力つけてほしいなぁ👏

 

他の市町村では、 30名ちょいの有志が集まって活動を進めていき

約2万件の署名を集め、給食の改善につなげたといった事例もありました。

他にも全国のママたちが子どもたちの食のために活動されてます。

 

是非、 この給食の現状を知って

ん!? って感じられた方。

知恵を貸していただければと思います!

 

追記

気にしてくださる方がとても多いので、

よりご理解いただくため補足します!

給食について活動していますが、

不満を募り伝える予定は一切ありません💦

あくまでも、市と協力し合い、

子どもたちのためになるアイデア・改善策を、

食の専門家の方と一緒に見出していきたい思いです♪

 

現在、市の職員さん、市や近隣地域の農家さん、

食のアドバイザーさんに協力していただいて

より現実的なお話を進めている最中です^^

 

子どものためにならないと意味がない!

これが合言葉!

以上を踏まえて、まだ引き続きメッセージ募集しています

木津川市にはこんな方いるよー!な情報大歓迎です♡

#タグ | , , , , , , ,

info. writer

アバター

きづがわ子育て info. 編集部

木津川市に住む敏腕ママスタッフたちが様々な情報をピックアップ! また、ママライターの記事投稿をサポートします。

コメントは受け付けていません。